So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ルナ虹の橋を渡りました。 [にゃんず]

 

 6月12日の早朝、ルンちゃん永眠しました。

 推定20歳。ルンちゃんらしい静かで安らかな最後で大往生でした。

 

 今年に入ってから、徐々に食欲が落ちてきました。それでもルンちゃん

 らしく、食べようという意欲は見られたので歳のせいだと思っていました。

 6月に入ると急に何も口に受け付けなくなり、ルンちゃんのハウスに入り

 ずっと寝ているようになりました。だんだん歩くのが困難になり、それでも

 階段を上ったり下ったり力を振り絞って普段のように振舞うようにしてた

 ようです。

 亡くなる2日前の夜中、もう立てないぐらいフラフラなのに家の各部屋を

 1つづつ周りそれぞれの部屋で少しづつたたずんだそうです。母は心配

 でずっと着いて周り、そっと見守ったそうです。それを聞いた時、ルンちゃん

 なりのお別れをしたのかなとルンちゃんらしいなと思いました。そして、

 ルンちゃんとのお別れが近い事も悟りました。

 

 私は今ルンちゃんと一緒に住んでいないので、毎日息子を連れて様子を

 見に行きました。亡くなる前日は午前中まで立ってトイレまで行ったそう

 ですが、午後は横になったまま息をしているだけでした。

 夕方、父が帰ってくると、今まで寝息を立てていたのに、声をだして

 何度か鳴こうとしたのです。声が出なくて聞こえないのですが、何度も

 鳴こうとするのです。ルンちゃんは父が大好きでした。父の膝の上は

 誰にも譲れないほど大好きでした。何処にいようと父が仕事から帰って

 くれば絶対1番に来てお帰りを言う習慣がありました。きっと立てなくても

 父にお帰りを言いたかったのだと思います。

 

 私はルンちゃんに「いろいろありがとう、また明日くるね。」といって手を握ると

 ルンちゃんも握りかえしてくれました。それが最後になりました。

 母の話では夜中の1:00過ぎまでは寝息を立ててたようなのですが

 朝、息を引き取っていたそうです。

 ルンちゃんの亡骸はとても穏やかな表情で眠るように逝った事がわかり

 ました。

 野良猫だったルンちゃんが虹の橋を渡ってまた野良にならないようにと

 母が首輪を2本入れました。そして大好きだったお刺身、猫缶、お花と

 一緒に5年前に亡くなったももちゃんの隣に埋葬しました。

 

 ルンちゃんはとっても優しい猫でした。息子がいてもすぐ側に来て、何を

 しても逃げるような事はせず、いつも一緒の部屋にいました。珍しいですよね、

 猫は子供が苦手ななずなのに・・・。他にもいろいろ思い出がありすぎて

 こうしてキーボードを打っている間も涙が出てきます。

 人間にしてみたら100歳越えです。あっぱれルンちゃん、大往生です。

 

 にぃちゃんを亡くした風は何となくおかしな雰囲気で落ち着かないよう

 です。ベタベタとした仲良さはなかったものの、着かず離れずの関係

 の二人だったので、寂しさもあるのでしょう。具合が悪くなってから

 はずっと同じ部屋にいてくれたそうです。ふうちゃんにも感謝です。

 

 一緒に暮らしていれば何時かは必ずやってくる別れですが、何度経験

 しても悲しいものですね。ルンちゃんは私達と暮らして幸せだったのかな

 とも思っていまいます。私はルンちゃんからいっぱい安らぎをもらいました。

 本当にありがとう。家に来て10年。私と一緒に暮らしたのは4年だったけど

 その4年はとても充実してました。安らかに眠ってください。

 

ルナ2日前.jpg
亡くなる2日前のルンちゃん

 

 


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

マクラーレンベビーカーのリコール [育児]

 朝、実家の母より電話がありました。なんでも、私の使っているバギーが

 アメリカでリコールになり大騒ぎになってるというのです。ほどなく、仕事

 にいってるパパからも心配のメールが入りました。どうやら、ちょう使い

 のところに幼児が指を挟み切断したという事故が12件も起きていると

 いう・・・。日本での対策は検討中。マクラーレンのバギーは私からリク

 エストして妹達にプレゼントしてもらった物。どうしたらいいか分からな

 いので、買ったお店に問い合わせ中です。どんな返事がくるのかな[exclamation&question]

 

 家の息子さん、4ヶ月半にして、寝返りをマスターしました[わーい(嬉しい顔)]少し早め

 かな?最近は寝ているのが退屈らしく、バンボに座ってテレビを眺め

 るのがお気に入り

 

DSCN3282.JPG

 バンボに座って、ロンバケの再放送を真剣に見てます。

 今日は朝から何度も寝返りをうって、腹ばいになり苦しくなって何度も

 泣いていました・・・。寝返りの後どうしていいのか分からないみたい

 です[あせあせ(飛び散る汗)]

 

 先日、実家のふうが息子君の寝ている新しい昼寝布団に乗りたくて、

 そーーと近づいてきました。それをことごとく阻止され、いじけた時の

 写真です。

 

DSCN3276.JPG
納得いかないにゃり。

 

 かなり小さめの箱に無理やり入ってました[目]そして、少したつとまた

 チャレンジ。それでも阻止され、たたずむふうさんです。

DSCN3277.JPG
いつか絶対あのお布団に寝るにゃり。
 
 いつか息子君に追いかけられるんだろうなぁ・・・。

nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

家族が増えました。 [日記]

 1年以上ブログ更新をしない間に、家族が増えました。

 あっという間に4ヶ月が過ぎ、育児にやっと慣れてきたところです。

 今、ルンちゃんとふうちゃんとは離れて暮らしていますが、すぐ近く

 に住んでいるので息子をつれてよく実家に行っています。

 今年の初め、大きなお腹でバラとクレマチスの植替えする事が精一杯で、

 後は母に任せっぱなし。天気のせいか、今年の夏はバラの枝の中に虫

 が入ってしまい、蕾を何本も枯らしてしまいました。ほとんどのバラ達が

 あまり良くない状態に・・・。でも、今の時期でも実家には庭に咲いたバラ

 が花瓶に活けてあり、素敵な香りが部屋に広がっています。

 

 猫はあまり子供が好きではないと言いますが・・・。ルンちゃんにいたって

 はあまり関係ないようです。

 
DSC01629.JPG

 

 ふうちゃんは息子が泣くのが苦手なようで、いつの間にかいなくなって

 しまいます。でも、今までは何もしなくても自分が1番と思っていたらしく、

 女王さまのような態度でしたが、強力なライバルの出現にアピール度が

 増したように思います。小さな声でしか鳴かなかったのに、大きな鳴き声

 にビックリしたほど[目]

 ルンちゃんも父が息子を抱っこしていると、焼きもちを焼くようです。父命

 のルンちゃんですから[わーい(嬉しい顔)]推定20歳のルンちゃん、まだまだ元気です。

 

 また少しつづ更新していけたらなと思っています。

 


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

シャンテ・ロゼ・ミサト開花! [バラ]

 先月行った国際バラとガーデニングショウで

 お持ち帰りしてきた「シャンテ・ロゼ・ミサト」

 が開花しました。

DSCN2912.JPG

 

 こんなに濃い赤の蕾なのに・・・・。

DSCN2909.JPG

 

 開くとだんだん薄くなり、

 とっても綺麗なシルバーピンクになります。

DSCN2915.JPG

 

 なんて繊細な色。

DSCN2959.JPG

 

 とてもこんな色になるなんて思えない蕾の色。

DSCN2910.JPG

 

 不思議です。

DSCN2917.JPG

 

 

 根元には、べーサルが出てきそう[かわいい]


クレマチスぞくぞく。 [クレマチス]

 我家の庭のクレマチスがバラに負けじと

 咲き出しました。

 まず、パンテス系「ダッチェス・オブ・エジンバラ」

DSCN2832.JPG

DSCN2868.JPG

 

 

 インテグリフォリア系「アルバのチフス」

DSCN2877.JPG

 

DSCN2876.JPG

 

 インテグリフォリア系といわれる「アフロディーテ

 
DSCN2903.JPG

 

DSCN2901.JPG

 

 ビチセラ系「ミケリテ」

DSCN2905.JPG

 

 テキセンシス系「プリンセスダイアナ

DSCN2906.JPG

 

 とっても素敵な色ばかり[かわいい]

 まだまだ待機中です。


ピエール・ドゥ・ロンサール [バラ]

 わが家唯一のクライミングローズ、

 「ピェール・ドゥ・ロンサール」

DSCN2869.JPG

 

 今年は3年目になりますが、去年より

 花数が少ないです。

DSCN2887.JPG

 

 でも、やっぱり素敵なこのマキマキ。

 そして、このピンクのグラデェーション。

DSCN2894.JPG

 

 

 来年はもっといっぱい咲かせましょう!!


ルィーズ・オーディエ [バラ]

 私が始めて買ったオールドローズ、「ルィーズ・オーディエ」

DSCN2857.JPG

 

 今年で3年目になりました。

DSCN2856.JPG

 

 

 オベリスク仕立てにしています。

DSCN2878.JPG

 

 今年は去年にも増して蕾がいっぱい。

DSCN2889.JPG

 

 それを見てはニヤけてしまうhagohagoです。

DSCN2880.JPG

 

 

 最後は庭の蕾たちを[ぴかぴか(新しい)]

DSCN2882.JPG

 

DSCN2853.JPG

 

DSCN2883.JPG

 

DSCN2886.JPG

クラウン・プリンセス・マルガリータ [バラ]

 私の大好きなバラ。

DSCN2863.JPG

 

 クラウン・プリンセス・マルガリータ

 

DSCN2888.JPG

 

 地植えにすると大きくなるらしいですが、

 私は鉢で育てています。隣にクレマチスの

 ロウグチがからんでますが、まだ咲かない

 ようです。

DSCN2874.JPG
 

 初めて向かい入れたイングリッシュ・ローズ

 でもあり、思い入れの強いバラ。

DSCN2890.JPG

 

 2年前の国際バラとガーデニングショウで

 購入しました。

DSCN2891.JPG

 

今年は側蕾がいっぱいです。

 

続きを読む


最近の事情・・・。 [にゃんず]

 みなさんお久しぶりです。ルナです。

DSCN2758.JPG

 

 ここのところ、暑くなりつつあり、動きやすく

 なりました。

DSCN2771.JPG

 

 僕もずっとふうにイタズラされっぱなしでしたが

 ここで、強くなろうと頑張っています。

DSCN2765.JPG

 

 でも、ふうは僕より体重が重くなりました・・・。

DSCN2646.JPG

 

 ここだけの話、6.3kもあるんです。とても女の子

 とは思えませんね・・・[猫]

DSCN2655.JPG
しょうがないにゃりよ・・・。食欲の春(?)にゃり。

 

 僕も5.4kまで戻りましたよ。でも、ふうには追い付け

 そうもありません・・・。

 なので、先手必勝[手(グー)]イタズラされる前に強く出る

 ように頑張ってます。

 
DSCN2766.JPG

 

 こんな僕ですが、応援してください。

DSCN2763.JPG
最近、ルナにぃ強いにゃりよ・・・。ふう勝てないにゃり・・。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ミセス・オークリー・フィッシャー [バラ]

 一重のバラ、「ミセス・オークリー・フィッシャー」が開花。

DSCN2820.JPG

 

 そして、名前の分からないピンクのバラも開花。こちらは

 去年より花が大きくなったようです。

DSCN2836.JPG

 

DSCN2748.JPG

 

 母が挿し木して大きくなった名前不明の黄バラ。

DSCN2833.JPG

 

 ミニバラの「テディー・ベア」

DSCN2740.JPG

 

DSCN2739.JPG

 挿し木したORの「ルイーズ・オーディエ」。親薔薇より

 先に開花です。

DSCN2818.JPG

 

 「レディ・エマ・ハミルトン」の蕾。

DSCN2822.JPG

 

 「ピエール・ドゥ・ロンサール」の蕾。

DSCN2837.JPG

  わくわくします[かわいい]


タグ:バラ
前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。